2018年4月23日から5月2日までの10日間を飛鳥Ⅱに乗船しました。飛鳥Ⅱは現在も101日間の世界一周のクルージング中で7月4日に横浜に帰港します。

私は妻スイシューと弟のセバスティアン、そしてNPOフレンドシップ・コンサートの丸岡さんとマルタ共和国の首都バレッタから乗船しました。5月2日のリスボン到着までの10日間を飛鳥Ⅱで過ごし、6回のコンサートを行いました。

マルタ共和国 バレッタ港から乗船

 

バレッタ港に停泊中の飛鳥Ⅱ

 

4月23日19時バレッタ港を出港

 

4月24日飛鳥Ⅱギャラクシーラウンジでのコンサート

 

途中チヴィタベッキア(イタリア)、ヴァレンシアとマラガ(スペイン)そしてジブラルタル(英)に寄港し、天候にも恵まれて素晴らしい地中海でのクルージングを楽しむことができました。

リハーサルは毎日入念に。BARマリナーズクラブで

 

パームコートでも演奏しました

 

飛鳥Ⅱでの生活は飽きることのない地中海の景色と、快適で設備の整ったバルコニーの付いた船室と、美味しい食事、フラメンコやファドそしてジャズなどの楽しいエンターテイメントなど、時の経つのも忘れてしまいました。また飛鳥Ⅱで働くすべてのスタッフはいつも笑顔で、まるで一流ホテルにいるようです。

 

鮨レストラン「海彦」 で10日間毎日楽しく食事をしました

 

「ヴァイオリンの構え方はこうだよ」指導をするダニエル・ゲーデ

 

4月30日スペイン、マラガに上陸

 

5月1日英国領ジブラルタル入港

 

5月1日英国領ジブラルタル入港5月2日リスボン港に到着しました。本当に楽しい10日間の地中海でのクルーズでした!

様々にお世話頂いた、飛鳥Ⅱエンターテイメントチームと

 

5月2日ポルトガル、リスボンのサンタ・アポローニャ岸壁に接岸

 

2018年5月2日 – 5月11日

飛鳥Ⅱを下船した私はイスタンブールに飛び翌3日にイスラエルのテルアビブに到着しました。

初めて見るイスラエル、テルアビブの海岸線

 

テルアビブ大学にあるサイバーホース

 

テルアビブの海辺のレストランでイスラエルの音楽家たちと夕食

 

テルアビブ、ハイファ、エルサレムで演奏し、エルサレム音楽センターでは2日間にわたりマスタークラスで指導しました。10日にテルアビブで最後のコンサートを開き11日に帰国しました。

エルサレム音楽センター

 

エルサレムで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です